盛岡白百合学園中学高等学校

卒業生の声

ホーム卒業生の声

合格者の声

塩田 史恵さん

同志社大学法学部合格

●MEコース

塩田 史恵さん

受験は小論文と面接でした。先生方が最後まで指導をしてくださいました。大学では日本の法律だけでなく国際私法や国際法も学び、将来は企業で法務担当として携わりたいです。

小向 佳波さん

上智大学総合人間科学部合格

●MEコース

小向 佳波さん

高校では自分の可能性を一つに絞らず、あらゆる可能性を視野に入れたほうが良いと学びました。失敗を恐れてはじめから逃げ道を作るのではなく、どんなことにもチャレンジしてみてください。

駒場 安璽さん

立教大学文学部合格

●MEコース

駒場 安璽さん

ME コースは課題が多くバスケット部との両立が大変でしたが、メリハリをつけて取り組むことで成果を出せました。盛岡白百合の良いところは有名大学への指定校推薦が多いことだと思います。

阿部 璃久さん

国際基督教大学教養学部合格

●MEコース

阿部 璃久さん

志望校を決めたのは高校1年のとき。勉強のほか、地域ボランティアや海外研修にも積極的に参加しました。AO入試は不合格でしたが、一般入試も想定した対策もしていたのが合格につながりました。

石川 瑞穂さん

法政大学国際文化学部合格

●MIコース

石川 瑞穂さん

私は常に受験を意識した学園生活を送りました。「小テストや定期試験は手を抜かない」「提出物も期限を守る」「毎日の予習復習を欠かさない」を積み重ねたことが大学合格を勝ち取れた理由だと思っています。

森 美遥さん

岩手大学人文社会科学部合格

●MEコース

森 美遥さん

私が志望校を決めたのは高校2年と遅い時期でした。AO入試で受験したのですが、その大学でなければならない理由と将来やりたいこと、自分の長所を自分らしく表現できることが重要だと思います。

長田 瑠唯さん

東京女子大学現代教養学部合格

●MIコース

長沼 詩音

指定校推薦がたくさんあるので、行きたい大学の幅が広がるのが盛岡白百合のいいところ。そして、進路に合わせたコースを選択し、先生が丁寧に指導してくださるのも盛岡白百合ならではと思います。

長田 瑠唯さん

岩手県立大学看護学部合格

●MEコース

長田 瑠唯さん

盛岡白百合には、勉強以外の活動も豊富で、さまざまな活動に参加するチャンスがたくさんあります。それが盛岡白百合だからこその強みであり、恵まれた環境だと思います。あとは自分を信じること!

水川 明香里さん

北海道教育大学教育学部合格

●MEコース

水川 明香里さん

インターハイが終わり引退してから推薦入試の準備を始めました。苦戦したのは自己推薦書で、完成に1カ月以上かかりました。実現するためには何をすべきかを考えて行動すれば、必ず努力は実ると思います。

土谷 和奏さん

宮城教育大学教育学部合格

●MEコース

土谷 和奏さん

公募推薦入試を利用しました。苦労したのは小論文。しかし、先生のアドバイスのもと、何度も練習しました。面接と集団討論は、一緒に練習してくれた友達、先生、家族のおかげで乗り切ることができました。

夢を叶えた先輩たち

宇野 緑さん

宇野 緑さん
◎慶應義塾大学 総合政策学部出身
◎ATカーニー勤務
学園生活、留学経験が今の自分をつくった
私はマリア寮で暮らしていたので、先輩や後輩との学年を超えた交流や共同生活を通して多くのことを学びました。また、高校2年生で体験した1年間のベルギー留学も良い思い出です。留学で得た語学力やコミュニケーション力は、経営戦略コンサルタントの仕事に役立っています。これは、留学制度が整っている盛岡白百合だったから成し得たこと。盛岡白百合での生活が今の私のすべての土台になっていると感じます。

高橋 智子さん

高橋 智子さん
◎岩手医科大学医学部出身
◎岩手医科大学付属病院 勤務
盛岡白百合での学びを生かし医師の道へ
盛岡白百合では、学力はもちろん、女性ならではのきめ細やかな心遣い、謙虚さ、強さを身に付けることができます。社会人になって気がついたのは、盛岡白百合学園中学・高校での経験を生かし、さまざまな業界でリーダーシップを発揮し、国内外で活躍している先輩・友人・後輩がたくさんいること。私自身も盛岡白百合で学び、身に付けたことが多く、また学園生活の中で得た教訓を忘れずに、医師として研鑽を積む日々を送っています。

馬場 仁美さん

馬場 仁美さん
◎北海道大学農学部出身
◎ホクレン農業共同組合 連合会勤務
思い出いっぱいの3年間
友人たちと過ごした毎日は、笑いあり、涙ありで、青春そのものでした。中でも受験勉強は、自分の全てをかけたといっても過言ではありません。合格できたのは、友人と先生のおかげ。つらさを乗り越えて一緒にがんばった友人たち、ていねいな指導とアドバイスをくださった先生がたがいらっしゃったからこそ、折れずに最後まで走り抜くことができました。合格したときの喜びと感謝の気持ちは今でも忘れることはできません。

野崎 恵理さん

野崎 恵理さん
◎東京女子大学 現代教養学部出身
◎ANA全日本空輸株式会社 勤務
学校と寮生活で学んだ社会人としての基礎
盛岡白百合での日々は、私という人間の軸となっています。高校3年間はマリア寮に在籍しました。一人っ子の私は集団生活が苦手で、辛いと感じることもありましたが、寮母さんの愛ある教えや苦楽をともにした友人との絆は一生ものであり、高校生活を語る上で必要不可欠です。また、宗教の授業で学んだ愛徳の精神、部活動で得た努力する尊さ、礼儀、チームワークなど、社会人としての基礎も学ぶことができました。

鈴木恭子さん

鈴木恭子さん
◎上智大学文学部新聞学科卒業
◎(株)日本旅行 勤務
私は、高校生活を通して友人と多くの大切な思い出を作ることができました。私の高校生活は、あの仲間と一緒でなければ成り立っていなかったと言っても過言ではありません。私は生徒会に所属していて、活動が忙しく大変な時期がありました。そんな時に支え励ましてくれたのはクラスの友人たちでした。どんな気持ちも共有できる、一生付き合っていける友人に出会えたことは、私にとって宝物です。そして、私はこの盛岡白百合学園で多くの素晴らしい先生方と出会いました。分からないことを分かるまでとことん教えてくださる先生、立ち止まった時には背中を押してくださる先生。先生方の支えやご指導は私にとってなくてなくてはならないものでした。

西牧 弘奈さん

西牧さん
◎岩手医科大学卒業
◎岩手県立中央病院麻酔科 勤務
白百合での一番の思い出は、バドミントン部のキャプテンをしたことです。部員の先頭に立つということの責任、その重圧が私を大きく成長させてくれました。その中で学んだことは、自分の力量を適切に測り、範晴を超えた場合は素直に然るべき相手に助力を求めるということです。当たり前のようで、実行するのは意外と難しいことでしたが、周囲に助けてもらうことで、できることの範囲が広がり、視野も広くなったように思います。学業の面でも、部活動との両立は不思議と苦ではありませんでした。空き時間や、通学中の車内でよく小テストの勉強をしていたことなど、時折学生時代を振り返るたび、充実した学園生活だったと実感しています。