盛岡白百合学園中学高等学校

お知らせ

ホームお知らせ

国際教育講演会を開催しました

2021.04.30

4月30日(金)午後、創立100周年記念講堂(白百合ホール)にて国際教育講演会を行いました。

本校では、生徒がグローバルな視点を持ち、異文化理解や地球規模の課題に対する関心を高める機会として毎年開催しています。

 

今年度は、浦沢 みよ子 氏(株式会社インターサポート代表取締役)を講師としてお迎えし、「異文化の中の私」という演題でお話していただきました。

講演の途中では、現在アメリカに在住の本校卒業生とリアルタイムでお話しすることができ、世界をより近くに感じるだけでなく、留学のように非日常や異文化に触れる経験は自分自身の世界を広げる良い機会だということをお話していただきました。

 

~高校三年生生徒の感想~

・私は英語は不得意で、留学は自分には無縁の話だと思っていました。しかし、今日の講演を聞いて、たとえ自分が不得意なことや自信がないと感じていることでも、前向きにチャレンジすることが大切だと感じました。これから英語の学習を頑張ってみようかな、英検にも挑戦してみようかなと思いました。

 

・新しい環境に行くことや新しいことに挑戦すればするほど経験が積み重なっていき、それが今後の自分につながるんだと学びました。自分が安心して過ごせるスペースから一歩出てみて、留学などいろいろなことに挑戦して、もっと自分に自信を持てるようになりたいと思いました。

 

    

 

 

また、講演会の前に、高校三年の熊谷さん、高校二年の佐々木さんが

「令和2年度TOMODACHI女子高校生キャリアメンタリングオンラインプログラムin東北」に参加した成果報告を全校生徒の前で行いました。

普段の生活ではなかなか出会うことのない様々な年代、国籍、経験を持つ先輩女性たちとのオンラインセッションを通じ、将来に対する視野を広げる良い経験となったようです。