HOME > 学園の教育

学園の教育

「キリスト教の愛の教えに基づく全人教育を通して、社会に貢献できる女性を育てること」。

1892年創立以来、時代を超えて育まれる建学の精神

豊かな人間性と国際的な視野を持って21世紀を担う女性を育みます。校長 荻原れい子

盛岡白百合学園の全ての教育活動は、キリスト教の教えに基づき社会に貢献する女性の育成を目指しています。
みどり豊かなキャンパスで落ち着いた学習環境を充分に活用し、併設型中高一貫校としてのメリットを生かした6年間の学習プログラムを設定しています。生徒自身が自己の可能性に気づき、豊かな心と知性を育み、将来社会の各分野で活躍できる人材の育成に努めています。中学高校の感性が柔軟かつ吸収力に富む時期に、学び、身につけたことは、その後の方向付けに重要な意味を持ちます。
友達を力を合わせて成し遂げた後、心に広がる充実感を味わう行事、クラブ活動なども充実しており、平凡に見える学校生活は輝いています。共に喜びを分かち合いながら、人格形成に大切なこの時期に、夢の実現を目指して成長していこうと努力する方々の入学をお待ちしております。

自然豊かな環境で、知性と心を育み社会に貢献する女性に

「相手を思いやる優しい心」を育てる盛岡白百合学園。
カトリック精神を基本理念に、聖書のみことばに心を合わせます。
かけがえのない一人ひとりを大切にし、将来広く社会に貢献する18歳の女性を育みます。

校章の由来

校章

すべての姉妹校がかかげる校章は
「白百合」の花をかたどったものです。

白百合の花には、気品・優しさ・そして強い意志を備えた
理想の女性として、「聖母マリア」がイメージされています。
白百合学園の生徒たちが、優しく気高い聖母マリアのように
社会に貢献する女性となるようにとの、願いが込められています。

白百合生18歳の姿

宗教性〜かけがいのない命を生きる人間〜
  • 心でものごとを観て、素直に感じる心
  • ありのままを受け入れる謙虚さ
  • 神の前に生かされていることを感謝する心
校訓〜真のよろこびを生きる人間〜
  • 「従順」 真の自由を知るよろこび
    正しいこと、よいことに自分の意志をあわせて、これを実行すること
  • 「勤勉」 能力をみがき役立てるよろこび
    正しいこと、よいことのために心を込めて自分の時間を使うこと
  • 「愛徳」 互いに大切にし合うよろこび
    自分がしてほしいこと思うことを他人にもしてあげられること実践するやさしい心を培うもの
世界性〜開かれて生きる人間〜
  • 社会の中で、人とのかかわりを大切にする姿勢
  • 世界の人々とのかかわりを大切にする姿勢
  • 自然界とのかかわりを大切にする姿勢

心を育む 〜広く社会に貢献する18歳の女性になるために〜

宗教の授業
宗教の授業

こころの教育

中学1年生から高校3年生までの6年間は、人間形成において重要な意味を持つ時期です。この6年間を通じて「こころ豊かな人格を育てる」ことができるのが盛岡白百合学園。学習だけではなく、学校行事、クラブ活動など様々な経験を数多く重ねる中で、健全な精神と身体を持つ一人の女性として成長することができます。

サイレントアワー

サイレントアワー
〜心を落ち着けて1日を始める〜

朝礼前5分間の「サイレントアワー」

合同朝礼

朝礼・終礼でのお祈り/聖句/聖歌

家族のため、友人のため、世界のため、そして自分の成長のために心を合わせます。朝礼ではお祈りの他に「今週の聖句」を唱え、聖歌を歌います。聖句は生きる上での指針となる言葉にあふれ、心に勇気と栄養を与えてくれます。「あなたの隣人を自分と同じように愛しなさい」これは最も大切にしている聖句の一つです。

宗教の授業 〜生き方・あり方を考え、自分と向き合う週1時間〜

宗教の授業では、生きることの意味を考え、「今の私」と向き合い「これからの私」を考えます。
世界で起きている諸問題と自分を重ね合わせ、どのように生きることが大切なのか、本当の幸せとは何かを考えていきます。
また高校3年生MIコースでは、「宗教倫理」に加え選択科目として「キリスト教倫理」が設定されています。

盛岡白百合の英語教育:「使える英語」が身につく盛岡白百合

ポイント1:テキスト

首都圏で多く採用 NEW TREASURE
ENGLISH SERIES(Z会出版)

この教科書を使っているのは岩手県内では盛岡白百合だけ。

  • 多彩なテーマ・スタイルの英文素材
  • 思考力がつく Critical Thinking〜様々な題材を通して、英語で表現する力を養います〜
  • コミュニケーション力がつく Speak and Check
  • 豊富・かつ適切な語彙 2,200語(中学校STAGE1〜2)

ポイント2:リスニング力

MP3プレーヤーを用いてリスニングの「個人演習」を実現!

中学校入学時にMP3プレーヤーを全員に支給します。
ディクテーショントレーニングを通してリスニング力アップ!
その効果は絶大で、英検リスニングセクションの得点率、模擬試験などの結果にも表れています。
高校でももちろん継続。MIコース2・3年次には選択科目「リスニング」を設定しています。

ポイント3:スピーキング力

スピーキングのチャンスが日常に

2名のネイティブスピーカーの先生によって、中高ともに、英会話などスピーキング力を育む授業が展開されます。生徒たちは授業だけではなく、休み時間や放課後など、英語でコミュニケーションを図るチャンスが日常生活の中にあふれています。

ポイント4:洋書多読

多読3原則で楽しくラクラク読める

図書館には約3,000冊以上の洋書がそろっています。
中高生全員で洋書の「多読」に取り組んでいます。多読3原則「辞書は引かない」「わからなければ飛ばす」「つまらなければやめる」を基本姿勢に、絵本からスタート。ペーパーバックまでそろった充実の洋書を楽しみながら読んでいきます。
高校MIコースには「多読特講」の選択科目もあります。

ポイント5:STP

上智大学外国語学部英語学科の学生による Summer Teaching Program (STP)

盛岡白百合学園の中学生のために、学生たちがオリジナルのテキストを作り、4日間のプログラムを組んで英語の楽しさを「体感」させてくれます。
この活動が英語学習に対するモティベーションアップにつながったという人がたくさんいます。

英語 STPから
【STPの一員として母校に戻ってきました】

 盛岡白百合中でSTPを経験⇒盛岡白百合高→上智大学外国語学部英語学科→STPメンバーとして盛岡白百合中へ Fさん

 中学生の時、STPを経験したことが上智大学を目指すきっかけになりました。今は、後輩に英語を教えることができ、とても嬉しく思っています。STPでは英会話でゲームをしたり、様々な活動を通して、英語を自然に楽しく勉強できるプログラムを組んでいます。「英語を話すことはこんなに楽しいんだ!」ときっと実感できますよ。

 あなたも盛岡白百合学園でSTPを経験し、英語に親しみ、楽しく英語を学んでみませんか?

英語検定試験対策

合格率も抜群。2年生で3級合格多数。準2級、2級に合格する人もいます。

英語弁論大会(県大会)

2013年度
自作の部 第3位
全国大会出場
1,2年暗誦の部 第4位
2012年度
1,2年暗誦の部 優勝
2010年度
3年暗誦の部 第3位

海外語学研修 (希望者)

本校の海外研修歴は30年以上。現在はカナダを研修地としています。ホームステイ、現地中学生との交流など生きた英語に触れる体験をすると共に、異文化理解を深める機会です。また、老人ホームや託児所訪問などのボランティア活動がプログラムに組み込まれているのが白百合の海外研修の特徴。「相手の立場に立って行動する」愛徳の精神。海外でも実践できます。

留学

中学3年生で留学準備、高校1年生で留学に出発できるのは、盛岡白百合中生の最大の魅力です。