HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2018.01.26

フィンランドへ留学中の生徒の紹介①

    フィンランドへ留学中の生徒の紹介①の画像フィンランドへ留学中の生徒の紹介①の画像

    今年度、本校生徒5名がアメリカ、オースラリア、ベルギー、フィンランドへ1年間の語学留学に出かけています。今日のブログでは、フィンランドへ留学中の高校二年生Aさんの様子をご紹介します。
    一回目は9月に送られてきたメールの一部です。


    「フィンランドに到着してから1ヶ月が経ちました。この1ヶ月はとても早く感じられ、沢山の新しいことを学び、多くの発見があり、充実した生活を送っています。
    まず初めの発見と驚きは、予想はしていましたが、夜の22時くらいまで明るいということです。今は21時頃には暗くなっていますが、着いた当時は21時でも日本の夏至の頃の18時くらいの明るさでした。
    2つ目はほとんどの人たち、友だちや先生、店員などを含め、小学校高学年くらいの子供から英語を理解し、流暢に話すことができるということです。I dont understand Finnish.と一言告げるだけで、英語でわかりやすく、説明をしてくれます。いつから習っているのかを友達に尋ねたところ、フィンランド中の学校で、小学校三年生から教育されているということでした。書くことよりも話すことを重視しているようで、発音にもほとんど癖がなくとても聞き取りやすいです。何よりもフィンランド語をほとんど話せも、理解もできない私にとって、とても有り難いことです。
    3つ目は、白鳥は夏にしかいないということです。驚いてホストシスターに尋ねると、「え、日本では冬に白鳥がやってくるの?へぇ。フィンランドでは夏の暖かい時にだけきて、冬の寒い時には暖かい国に飛び立っていくんだよ。」と、教えてくれました。日本の冬は暖かいのかどうか分かりませんが、こちらの冬は極夜などもあり、日照時間が非常に短く、とても寒いと聞いているので、体験してみないと分からないと思いました。」

    ②に続く

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革