HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2017.07.07

創立125周年記念式典を挙行しました

    創立125周年記念式典を挙行しましたの画像創立125周年記念式典を挙行しましたの画像創立125周年記念式典を挙行しましたの画像

    7月7日(金)午後、盛岡白百合学園中学高等学校 創立125周年記念式典を挙行しました。全国から多くのご来賓の方々にご臨席いただき、本学の小・中・高校生と保護者、同窓生、職員を合わせ、約750名が出席いたしました。
    第一部の感謝ミサに入る前には、盛岡白百合学園の歴史をたどる、DVDが上映されました。およそ300年前にフランスで産声をあげた修道女会の歴史と共に日本での歩み、学園のルーツをたどるスライドショーから、125年に込められた歴史の深さを知りました。創設者4人のマ・スール方の奉仕の精神に共感し、本校の建学の精神を再確認しました。
    感謝ミサは、平賀徹夫司教様と3名の神父様に執り行っていただきました。本校の生徒・教職員ともに、厳粛な雰囲気の中、感謝の気持ちを込めてお祈りいたしました。共同祈願では、中学生・高校生・教職員・同窓生の代表が、それぞれの思いを祈願し、心を一つにしました。第二部では、白百合学園理事長が式辞を述べ、岩手県高等学校長協会会長、岩手県私学協会会長をはじめとするご来賓の方々にご祝辞をいただきました。この125周年の節目の日に、ひと時を共にしていただいたことを大変感謝しております。第三部では、同窓生の吉田爽子さんがヴィオラを担当する、弦楽四重奏による古楽のコンサートを鑑賞しました。華やかで格調高く美しい音色に、会場中が聴き浸りました。
    さまざまな方のご協力により、125周年という節目の式典を挙行し、心を合わせることができました。ありがとうございました。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革