HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2015.12.03

雪降る前に   ♯350

    雪降る前に   ♯350の画像雪降る前に   ♯350の画像

    雪国ではどうしても雪降る前にしておかなければならないことがあります。それは雪囲い。
    本校でも特に玄関周りの植栽に屋根から滑り落ちてくる雪やつららから守る必要があって雪囲いをします。
    冬囲いともいいますが、その囲い方には幾通りもありまして、先だっても市内裁判所前にある国の天然記念物「石割桜」に雪囲いがされましたが、そこでは「こも」と呼ばれるむしろで幹や太い枝の部分を巻く「こも巻き」や、雪の重みで枝が折れないよう縄で上部の幹と下部の枝をわら縄で結ぶ雪吊りが施されていました。
    学園中高事務室の玄関脇のつつじを守る囲いは「棚囲い」、あるいは「板囲い」というものです。
    これから4月までの初旬まで、長い冬の氷や雪から植物を守ってもらうため、昨日、この作業が用務員さんたちによって手際よく進められていました。
    天気予報も明日は雪とのことです。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革