HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2015.10.08

与る(あずかる)

    ひっそりと静まり返った校内・・・。今日から2日間、生徒も教員もそれぞれ神父様のお話を伺いながら心の修養に努めます。咳一つするのもはばかられるほどに、1年中で1番静かな集中を生徒に見る2日間です。
    修学旅行や体育祭などでは「参加する」という言い方も、この修養会に限ってはやはり「あずかる」というやまとことばがぴったりときます。
    「与る」と書いて「あずかる」。関与する意と辞書にはあり、例えば「栄誉に与る」などと使うように、相手方からいただいた関与性、関係性をこの言葉は語感として持っているように感じます。
    神父様のお話を通して神様の望まれている私たちの在り方、生き方を考え、自己に向き合って深く思索する、まさにお恵みの機会の2日間。なににもかえがたい体験でしたと、卒業生の誰もが学園に学んだ喜びとして話してくれる修養会に、今、生徒たちは真剣に与っています。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革