HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2015.09.03

打てば響く?

  • 打てば響く?の画像

9日から始まる前期末試験、昔は定期考査なんて言ってましたけど、いつの時代も学生には重く圧し掛かる試練ではあります。

30年、いえ40年近くも前に手書きの試験問題をそのままコピー印刷できることになり、それまで鉄筆でロー張りの原紙に書いていたガリ版印刷(正式名は謄写版印刷)だったのが一気にこれに代わりました。革命的といっていいほどの光明を感じたのですが、時代はさらにワープロ、そしてパソコンと変遷して、今やその筆跡から一目で誰々先生と判るような試験問題は皆無となりました。みな、きれいな明朝体の印字が並んでいます。昔のあの個性的な直筆が懐かしいと思うのは相当の年輩者となった筆者の郷愁でありましょうか。

学園祭も終わり、代休明けの2日からすっかり試験モードに入った生徒たちですが、職員室でもパソコンに向かって何度も問題を吟味している先生みなさんの姿があります。
ガリ版は切る、でした。次は試験原稿を書く、でした。
今はキーボードを打つ、の時代です。
何度も何度もキーを打ちながら、生徒たちに「打てば響く」を期待するのでした。

  • 盛岡白百合学園高等学校
  • 「マリア寮」のご案内
  • 盛岡白百合学園小学校
  • 盛岡白百合学園幼稚園
  • 白百合学園 沿革