HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2015.07.16

先達の知恵を大切に

    毎週木曜日の放送朝礼では先生方の講話があります。
    今朝の担当は理科の及川先生でした。
    冒頭でいきなり「皆さん、汗をぬぐうため、手を拭くために持てきているハンディタオルやハンカチを今出してみてください」と切り出し、続けて「そのハンカチがタオルが今たっぷりと水分を含んでいると想定して、それを絞る動作をしてみてください」と指示しました。
    話はその後、その絞り方に及び、丸めて絞ったり、体の前で横にして左右を順手で絞っていませんかと指摘しました。正しくは体の前で縦にして、ちょうど野球のバットを握るようにしてそれぞれ内側に絞るという形ですこれにより最も効率よく絞り切れるのと、水が立長にした下の方を伝って流れるので他を濡らさない利点もあるなど、さすがに物理の先生です、スーッと理屈が入ってくる説明でした。
    これにもう一つのエピソードを加えた最後、
    先達の知恵には学ぶことがいっぱい。長い時間、経験を通して培われた先達の知恵をないがしろにしないことは、本当に大切だと思います」
    と締めくくられました。
    生徒も先生も深くうなづき聴いた今朝でした。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革