HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2015.06.11

中間試験、終わったなら・・・

    中間試験、終わったなら・・・の画像

    「第213号図書館だより」が昨日6月10日に発行されました。表にはシリーズとなっている名作の紹介が間違い探しの絵解きクイズとともに紹介されています。今号は『銀の匙(さじ)』でした。いえいえ、マンガのではなくて中勘助の自伝小説と言われている、あの名作です。

    また、こちらも同様にリレー連載となっているのが、先生が紹介する本や読書にまつわるエッセイ。今回は数学科のT先生でした。タイトルは『今読むからこそ感じること』。昔読んだ(読み聞かされた)童話を、「大人になった今読み返してみると、たくさんの経験を積んだ大人の方が胸に迫るかも・・・。」との感想を添えながら『いつでも会える』(菊田まりこ)、『おおきな木』(シルヴァスタイン)、そして『キツネのでんわボックス』を紹介されていました。
    裏面は今月購入の図書の一覧。ところどころで内容紹介のコメントがあって、本校数学科講師伊藤潤一先生の『数学チャレンジ おもちゃ箱』にも紹介文が付いていました。

    本校の図書館は生徒に配付のカードで貸し出しが行われ、希望図書の検索もパソコンを使って素早く調べられます。便利な時代です。
    図書館だよりには、司書先生からの、「お家の方にも皆さんを通して貸出ができます。ぜひ、お家の方にも紹介して下さい」とのコメントも添えてありました。

    中間試験が終わったら、ですね。
    童話で弾む親子の会話となるかもしれません。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革