HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2015.03.20

休眠打破(きゅうみんだは)

    休眠打破(きゅうみんだは)の画像

    雪が融けると何になる?
    水になると答えるは左脳での答え。
    春になると答えるのは右脳の応え。
    などという話よりももっと興味をそそられ印象に残ったのがこれ、「休眠打破」。
    知る人ぞ知るサクラ開花のメカニズムを指す言葉です。
    サクラは花が散ったあと、夏から秋にかけて新たな花芽を早くも作ります。しかし秋風も寒くなり冬の気配を感じるとその生長を一旦止めて休眠に入ります。ところがさらに気温が下がり真冬になると、その厳しい寒さに目を覚まします。それから気温が上がるにつれて一気に生長し、つぼみがふくらんで花が咲くということで、サクラにはこのように一定期間低温にさらされた後に暖かくならないと花が咲かないという性質があるというものです。
    サクラにとって、春の温かな日差しも大事ながら、その前の目覚めのための冬の寒さも大事な開花条件の一つということに驚きました。

    キャンパスの桜も休眠打破を終えて、いよいよ春の日差しの下つぼみを膨らませはじめています。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革