HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2015.02.16

雪垂(ゆきしずり)の朝

    先週は春の名残り雪というにはあまりに激しい降り方でしたが、週明けの今日はついに最低気温もマイナスとならないプラスの1度。日中の最高気温も7度まで上がって、どこかで水温(ぬる)むしずくの音が聞こえてきそうな盛岡でした。
    そんな日となった今朝のこと、学生ホール中庭の、竹の葉に積もっていた雪がどさっと滑り落ちました。途端に竹がぶるるんともたげていた頭を跳ね上げました。絶好の光景に出くわしました。時計を見れば7時10分。グッドタイミングとはこういうことをいうのでしょう。
    ささやかな喜びごとでしたが、何だかいい日になりそうな予感がしました。

    「雪垂」と書いて「ゆきしずり」。雪降るところの人たちが知る、これも冬の風情の一つです。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革