HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2015.02.01

数学が「数楽」になった!!

    数学が「数楽」になった!!の画像数学が「数楽」になった!!の画像

    本校数学科講師伊藤潤一先生が委員長を務める全国数学教育協議会主催、第8回春の全国研究集会が今日、本校で開催されました。
    午前9時からはまず併設の小学校を会場に「算数・数学おもちゃばこ」のたくさんのブースが店開きし、全国各地から自慢のおもちゃを持参した数学の先生方が子供たち生徒たちに遊び方を伝授。ブーメランを飛ばして見事手元に戻って来ては歓声が沸き起こったり、折り紙で正8面体の河童を見事に作り上げて喜んだり、飛び出す立方体で奥行きの錯視に驚いたり、はたまたドラえもんのヘキサフレクサゴンなどたくさんのコーナーに人だかりができていました。
    あっという間の1時間でしたが、作ったおもちゃはそのまま持ち帰ることができるということで、これらのお土産を手にしてにこにこ帰る園児、児童、生徒たちのにこにこした顔がありました。
    続いて10時からは、小学1・3・5年生対象の授業と、中学と高校はそれぞれ学年を固定しないオープン参加形式での授業が研究授業として公開されました。最初緊張していた児童生徒たちも、全国からお出での授業名人にいつしか引き込まれていきました。

    楽しみながら、また真剣なまなざしを向けている子どもたちを見ていると、算数が「讃数」に、数学が「数楽」になってくれたのでないかしら。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革