HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2014.12.23

足跡くっきり雪の朝

    夜半まで降り続けた雪が新たに10センチほど積もりました。
    今日23日は天皇誕生日で祝日でしたが、高校生も中学生も課外授業やクラブ活動にといつもと変わらぬ登校風景がありました。
    そんな中7時前に学校到着の小生でしたが、すでに白百合坂の歩道も駐車場もきれいに除雪されてありました。6時前、いえ5時過ぎには出勤し除雪してくれたであろう用務員さんのおかげとすぐに分かりました。
    その用務員さんの足跡なのでしょう、大きな足跡が図書館前にありました。そして、よくよく見るとその足跡に、一回りも二回りも小さな靴跡がさらに重なってありました。用務員さんの大きな靴跡と大きな歩幅に自分の歩幅も合わせて歩いたのに違いありません。
    たくさんの足跡で踏みつけず、きれいに積もった新雪をそっとそのままにしておきたかったのか、それとも大きな歩幅を楽しむように歩いた跡なのでしょうか。中学生なのか高校生なのか。いずれ早朝に登校してきた生徒の弾むような心が伝わってくるのでした。

    新雪や残りし人の足跡に歩幅あはせて心舞ふ

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革