HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2014.12.11

今年の「未知標」

    本校中学校の生徒会誌、タイトルは「未知標」。25年前、当時の生徒会の面々が年度末に会誌を発行したいと申し出てきました。高校生の「撫子」(なでしこ)に準じたものを、というのです。
    「よし、つくろう。最初は立派な冊子ではないかもしれないけれどこの生徒会室で印刷して、ホチキス留めして」と話はまとまりました。
    しばらくして、会誌のタイトルは何にしようかという話が出ました。
    わたしたちのこれからをイメージしたものがいいなあとある生徒。未来、道程、青空、希望、明星、などなど。その中で特に支持を得たのが、未来と道標でした。ではでは、ということでこの二つをくっつけてみたらとアドバイス。そうして出来上がったのが「未知標」でした。
    道標と書いて(みちしるべ)と読むよと言った一言が皆の連想を生んだのでした。皆、「いいね、いいね、未知への道標で、未知標。そして、(みちしるべ)って、いい、いいっ!」・・・盛り上がったのでした。

    それが今につながる生徒会誌です。歴史秘話とは大げさですが、何事もそもそもの始まりというものがあるわけでして。
    その「未知標」、今回もユニークな企画が満載のようです。
    手元に届いたのは、先生方への質問というもの。お世話になっている先生の人柄や個性を垣間見ようというここ最近の定番になっている質問コーナーの項目です。
    今年のアンケート項目、「中学時代の思い出を1つ」とか、「性別が逆になったらどうしますか?」とか、はたまた「生徒が全員男子になってしまったらどうしますか?」などというのもありました。
    先生方みなさん、なんと答えるのでしょうか。
    3月の発行を楽しみにしている中学生たちです。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革