HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2014.09.09

月々に月見る月は多けれど

    昨日は中秋の名月でした。
    そこで思い出す歌があります。
    「月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」
    詠み人知らずながら、月をめでてこれほどに有名な歌もそうそうないと思うのですが、実はこの歌には一つ隠し技があって、歌の中で月が8回出てくることから、陰暦の8月を意味し、8月15日の十五夜の満月をいうのだという解説があります。

    ところで今宵の月も大変です。
    いつもよりもひときわ大きく輝いて見えるというスーパームーンの日だそうです。楕円軌道している月が地球に最接近したときの月だということで、普段より14%も大きく見え、30%も明るく見えるということです。
    でも、どうやら今晩の盛岡は曇り空のようです。
    来年のスーパームーンまでおあずけかな。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革