HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2014.07.19

謝の心

    謝の心の画像

    6月下旬からスタートした今年の改修工事。いよいよ今日から校舎内の工事も本格的にスタートしました。
    その一つが、理科棟の全室完全リニューアル工事です。廊下も完全通行止めとなりました。
    と、その養生した遮断ボードに、ヘルメット姿でお辞儀をした工事関係者の姿が貼られてありました。イラストの隣には「大変ご迷惑をおかけしております。しばらくの間御協力お願いします。」という言葉も添えてあります。お詫びとお願いを表しているわけですが、もう一つ、御協力ありがとうございますという感謝の気持ちを表しているようにも読み取れます。

    「謝」には「謝(あやま)る」と、「感謝」の二つがあります。
    言偏(ごんべん)に射と書く「謝」。
    ありがとうの「謝」も、ごめんなさいの「謝」も、いずれもこの心は矢のように真っ直ぐに相手の心に飛んでいくことを表していると、古代の中国人は考えたのではないでしょうか。

    「謝の心」を表す工事看板。
    「実に日本にしかないそうですよ」とは現場監督さんの話。
    今日初めて知った、そしてなぜかうれしくなったひとコマでした。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革