HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2014.06.26

食べ方で育ちが!?

    食べ方で育ちが!?の画像食べ方で育ちが!?の画像

    その昔、ブリア・サヴァランという人が書いた『美味礼賛』に有名な一節があります。 
    「どんなものを食べているか言ってみたまえ。君がどんな人であるか言いあてて見せよう。」という台詞です。
    何を食べているかで、その人物が分かってしまう。食べ物の好みにとどまらず、その人物の人柄や性格、普段どんな生活を送っているかまで想像できてしまうといいます。
    同じように、私たちの国でも、
    「食べ方でその人の育ちが分かる」と言われては、母親に食事の礼法を教えられてきました。箸の持ち方とか口にものを入れながら話さないとか、お茶碗にご飯粒を残したままにしない、などなどです。
    和食のマナーでは「箸先五分、長くて一寸」が美しい作法であると、最近知りました。1寸は3センチ、五分はその半分ですから1.5センチ。使っていい箸先は、1.5センチ、長くても3センチというものです。
    はてさて、ということで、自分はさておき生徒たちは? と思って、中学3年生の教室をお昼時にたずねました。
    中学校では先生もお弁当を持って教室に行きます。生徒たちは友だちと机を並べ、楽しそうに食べています。

    さて箸は、箸先は?・・・・・みんな合格でした。
    慌ててごはんをたくさんかきこんだり、おかずを一気に頬張ろうとしなければ大丈夫なようです。
    やんちゃな中学生(?)の意外な一面を見たように感じました(笑)。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革