HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2014.05.20

中1の感性

    中1の感性の画像中1の感性の画像

    先生!中1生すごいですね!! ―――すれ違った廊下で高校生が声を掛けてきました。
    美術室、書道室に行くには中1の教室前を通ります。その廊下に張り出されてある生徒たちの詩がすごいというのでした。
    さっそく見にいきました。
    『野原はうたう ~野原の生き物たちの気持ちになって詩を作りました~』との表題。国語の授業で各自が行った創作の詩です。
    花や動物の気持ちになってうたった詩に、色鉛筆で絵も描かれているものでした。34編、どれもがウンウンとうなづきながらたのしく読めるものでした。
    一つ、紹介します。

    「森の中の冒険」 うさ山ううさ子
      ピョンピョン
      ピョンピョン
      林をぬけて
      森をぬけて
      ようやく出会えた
      仲間達
      みんなに会うのを
      楽しみに
      急ぎ足できたんだよ

    もう一つ。

    「着替え」   あげは ゆり
      かたいさなぎは試着室
      きれいな服に着替えるの
      黒、黄、オレンジ
      色とりどり

      今まで着てたのはパジャマです
      これからドレスに着替えます
      きれいに着替え この姿で
      みんなをあっといわせます

    みんなみんなすごいのです。虫になったり花になったり動物になったりきのこになったり。したがってペンネームも大事でした。
    「こどもはきらい」  だんごむし はるこ
    「毒キノコの気持ち」 もりの どく子
    「池の中」      いけの コイ
    「潮風」       ふじつぼ りく
    「電気」       クラゲ野 ビビリ子

    みずみずしい季節に、瑞々(みずみず)しい感性に出会えたのでした。 

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革