HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2013.10.28

学園は今、紅葉狩りの季節

    学園は今、紅葉狩りの季節の画像学園は今、紅葉狩りの季節の画像学園は今、紅葉狩りの季節の画像学園は今、紅葉狩りの季節の画像

    本校の中3生が学ぶ古文学習では必須知識の一つになりましょうか、京都御所を舞台にしていう左近の桜、右近の橘というのがありますが、それをもじっていうならば、本校にもシンボル的な2本の木をそう見立ててみることも出来そうです。
    写真にある国旗校旗掲揚塔を挟んで左右に並んで立つもみじの木がそれです。
    春風にそよぐ新緑の姿も美しければ、葉を繁らせて緑陰広がる夏の姿も素晴らしいのですが、秋になって、周囲の木々が群れて紅葉する中、独り立ちで日々艶(あで)やかに色づいていく様は、まるで歌舞伎の女形の七変化を見ているかのように見とれてしまいます。
    毎年のこと、不思議に思うのは、向かって右、右近のもみじが早くに紅葉することです。その後1週間ほどを待って左側の、左近のもみじが色づき始めます。ご覧のとおり、真っ赤なもみじと対照的に、後れて始まった色づきは、最初黄色に染まるところから始まります。そして徐々に徐々にその黄葉が紅葉へと変色していきますから、どうやらこの2本は種類を別にしたもみじなのでしょう。

    今日、幼稚園児が小さなもみじの手のひらでその1枚を拾っていた姿がありました。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革