HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2013.07.21

カラーコーン

    道路や工事現場などの規制や区分けを目的として置かれる高さ約70cm前後の円錐(Cone)形の保安器具。英語ではロードコーンというのが一般的だそうですが、日本ではもっぱらカラーコーンといわれています。
    耐震工事を皮切りに4年連続となった校舎改修工事ですが、今年の工事でははじめて青色コーンを見ることとなりました。(写真)
    注意を喚起するという点では交通信号がそうであるようにコーンでも赤色や黄色が主流ですが、青いコーンの色合いは暑い夏には何となく涼しげに見えて、いい感じです。
    調べてみると、景観を損ねないようにと茶色や緑や白色のもの、はたまたフルーツの果肉をデザインしたものもあるとのことですが、部活動で汗を流している生徒たちには、スイカやオレンジのコーンでは目に気の毒なデザインに違いありません。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革