HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2013.07.25

ただひたすらに自己と向き合って・・・求道精神

    ただひたすらに自己と向き合って・・・求道精神の画像ただひたすらに自己と向き合って・・・求道精神の画像ただひたすらに自己と向き合って・・・求道精神の画像

    武道に限らず茶道、華道の精神は共通して求道にありといわれますが、ひたすら的に向かって一射に精神を集中している高校アーチェリー部の生徒たちのその真剣な姿を見ていると、なるほど弓道は求道かと思えてきました。

    さらにしばらくその姿を眺めていると、幾つかの動作を意識して行っているのが素人にも分かりました。
    聞けば、8つの動作をするのだそうで、
    1 Stance スタンス(足踏み) 
    2 Set セット(胴造り) 
    3 Nocking ノッキング(矢つがえ) 
    4 Set up セットアップ(打ちおこし) 
    5 Drawing ドローイング(引き分け) 
    6 Full Draw フルドロー (会) 
    7 Release リリース(離れ) 
    8 Follow Through フォロースルー(残身) 
    という説明でした。
    これらは、和弓でいう『射法八節』を参考としているのだそうです。

    思えば、向き合う相手がいないのが弓道という競技。
    いえ、敵は的に向かう自分といっていいのかもしれません。
    放つ1本の矢にすべてを集中させる生徒たちの努力が、
    間もなく出場するインターハイで花開き実を結びますように。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革