HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2013.06.20

晴れてほしい! 今度の日曜日

    晴れてほしい! 今度の日曜日の画像

    あるクラスの教科「通信」から・・・

    『月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月

    いいえ、早口言葉ではありません。れっきとした短歌なのですが、出典がわかっていません。時代も、作者も不明です。でも、結構、人口に膾炙(かいしゃ=広く人々の口にあがり、もてはやされること)している歌です。意味は難しくないですね、毎月のように愛でて見る月は多いけれど中でも一番美しいと思って見る月はこの月の月であるよ・・・。ご存知のとおり陰暦は月の満ち欠けの一巡りをひと月としたものですから、毎月必ず満月、十五夜の月は巡ってきて、だれもが美しいなあと空を見上げることになりますが、中でも一番美しい月は「この月」だといっている、そういう歌です。さて、一体、「この月」とは何月を指しているのでしょうか。この歌は中秋の名月、陰暦八月の十五夜を指しているのだろうといわれています。
    さて、満月がひときわ大きく見える?! それが今度の日曜日だと知りました。「スーパームーン」というのだそうで、今度の日曜日に月は地球に最接近するとのことです。あのNASA(米航空宇宙局)の発表によれば、周回軌道で最も地球に接近した満月は、最も遠くにあるときの満月よりも約14%大きく、また30%も明るく見えるとのこと。・・・』

    中学3年生の教室前の七夕の飾りを見ながら、今度の日曜日の晴天を祈る姿がありました。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革