HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2012.12.28

冬の朝の、きれいな足跡

    冬の朝の、きれいな足跡の画像冬の朝の、きれいな足跡の画像冬の朝の、きれいな足跡の画像

    今朝は青天の盛岡でした。
    澄み切った凛(りん)とした空気が身も心もシャキッとさせてくれます。夜半に降った雪が3cmほど積もっていて、歩くたび靴底でキュッキュッと鳴る雪踏みしめる音も耳に心地よく響きます。
    「冬の朝は五感を刺激して気持ちがよくて」とは雪国に住む私たちの素直な実感ですが、どうやらこれは人間ばかりではなさそうで、今朝のキャンパスの、見ればあちらこちらに、小動物たちの暁方と思しき散歩の足跡が残っていました。図書館前の花壇脇のそれは、三匹のタヌキと一頭のニホンカモシカのものと判別できました。キツネやテンや野うさぎも目撃されている白百合の丘。
    寒い冬も、こんな足跡を見かけた朝はなんとも心がほっこりとしてくるのでした。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革