HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2012.12.21

先輩、高校三年生にエール!です

    先輩、高校三年生にエール!ですの画像

    今日は昼間の時間が最も短いという冬至。ちなみに盛岡の日の出は6時54分で日の入りは16時15分だということですから、昼間の時間は9時間21分。なんと短いことでしょう。でも、この冬至の日を迎えるとなぜか嬉しく感じてしまうのは、これより日は長くなっていくということを意味しているからではないでしょうか。
    「一陽来復」とはもともとは易の用語だそうで、陰の気がきわまって陽の気に還る意から、「陰」の冬が終わり「陽」の春が来ること、新年が来ることとなり、また、悪いことが続いた後で幸運に向かうという意味をも持っているのだそうです。
    ここで思い出すのがこのことわざです。
    The darkest hour is always just before the dawn. 
    夜明け前が最も暗い。これは、転じて、つらいことの後には必ずいいことがあるものだ、と解釈されています。
    冬休みに入りました。いよいよ4週間後に迫った大学入試センター試験。休み返上で頑張る高校三年生に祈るは、心からの「一陽来復」、です。 
    画像1 大    
    画像2 大    

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革