HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2012.10.23

「思無邪」に秘めた思い

    「思無邪」に秘めた思いの画像「思無邪」に秘めた思いの画像

    中学と高校を結ぶ渡り廊下2階には季節ごと生徒が書いた書や絵画の力作が飾られますが、通る度につい足を止めては見入ってしまいます。只今は、書道部員が書いた大作とは別に、高校三年生書道選択者の好きな熟語を書いたという色紙が飾られています。一つひとつを鑑賞しながら、時にその文字を読み解(ほど)く作業が楽しくなることがあります。例えばバスケットボール部の選手が書いている「柔勝剛」。なるほど、長身の選手の少ない白百合バスケの精神だなと納得する時がそれです。今回、特に私の目を引いたのが「思無邪」と書いてある色紙。名前はと見ると躍進目覚しいハンドボールの生徒でした。一年生の時の悔しさがあり、二年生での初のインターハイ出場を果たし、三年生となった今年は二人しかいない最上級生として頑張った彼女。三年間、いろいろあったんだろうなあと思いながら、「思いに邪(よこしま)無し」と書いた心中を察してみるのでした。
    書は人を表すと言います。卒業間近の三年生の一人ひとりに、今、どんな思いが去来しているのでしょうか。
    しばし佇(たたず)んで見入る時間が、今回は余計に長くなったのでした。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革