HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2012.09.27

「夏炉冬扇」のお話にて恐縮です

    今夏の校舎改修工事も竣工を迎えました。
    大きく生徒たちの目を驚かせたのは、
    一に高校棟のトイレ、
    二に家庭科調理室、
    三にステラマリスと命名された食堂でした。
    この他にも放送室はじめ校内の放送設備が全面的に交換され、くぐもって時に聞きづらかったスピーカーからの音声がきわめてクリアーになって聞こえてくるようになりました。
    耳目を集めたこうしたリニューアル変貌の中で、意外と知られていないのが茶道部がお稽古で使う茶室です。
    これまでは火起こしした炭火を風炉に入れて釜を温めていたのですが、火災予防、安全面から電気ヒーターの風炉で温めることとなりました。
    炉には冬用の炉と夏用の風炉があるということは茶の湯の心得がある人には周知のことでしょうが、はたして、炭火で沸かした湯と電気ヒーターのものとではどんな違いとなりましょうか。
    茶の湯に疎い者にはそんな疑問が、、、、ふつふつと沸き起こってくるのでした・・・。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革