HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2012.05.01

春、百花繚乱の風景が広がっています

    春、百花繚乱の風景が広がっていますの画像春、百花繚乱の風景が広がっていますの画像春、百花繚乱の風景が広がっていますの画像春、百花繚乱の風景が広がっていますの画像

    5月に入りました。一昨日は27度まで気温の上がった盛岡。桜も一斉に満開となりました。白百合坂を歩く生徒たちもこの季節は次々と咲く花々に、右に左にと目を奪われながらの登下校となります。

    関東以南では花咲く順番に約束があるのでしょうが、東北の春は一気にやってきます。キャンパス内におそらく100本は越えると思われるソメイヨシノの桜を筆頭に、理科棟前には梅が咲き、修道院近くには桃も咲いています。モクレンがあでやかな赤紫色をまとっているかと思うと、鮮やかな黄色でレンギョウや山吹がその存在感をアピールしています。ルルドの付近ではまぶしいばかりにユキヤナギが白く輝き、目を転じれば図書館脇の花壇にラッパスイセンとチューリップが仲良く、まるでかわいい子どもたちが行儀よく並んでいるかのようです。そして、その脇で咲く枝垂桜の枝枝が風に揺れる姿態にはついうっとりとしてしまいます。

    とりわけ長かった今年の冬、誰もが待ち望んでいた春。花たちの嬉嬉とした声も聞こえてきそうな、5月1日、今日のキャンパスです。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革