HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2012.03.09

根開き

    根開きの画像

    東北地方の山々に深く入り独特の方法で狩りをする猟師をマタギと言いますが、 
    その人々が使う言葉に「根開き」というのがあります。
    ちょうどこの時季、樹木自身が持っている熱が輻射熱(ふくしゃねつ)となって周りの雪を融かし、根元の地面が顔を出した様子を言い表したもので、長い間冬眠していた熊がちょうどこの「根開き」の頃に目覚めることから、マタギの人々にとっては熊狩りを始めるサインになっているのだそうです。

    今日、校舎中庭のケヤキの根元にも根開きが見てとれました。
    「雪が融けると何になる?」 「水になる。」 「うううん、春になる、だよ。」 

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革