HOME > News Release > 記事タイトル

News Release

2011.12.08

「根っこのはなし」

    「根っこのはなし」の画像「根っこのはなし」の画像

    学生ホール裏手の中庭には大きく育っている欅の木がすっくと立っています。
    際立って見事な様子という意味の「けやけし」が語源という「けやき」。
    春は若葉が陽光に輝き、夏はその緑陰に涼風が吹き、
    秋は葉を黄金色に染め上げて、季節ごとに見事な装いを見せてくれる学園のシンボルツリーです。
    今はあれだけたくさんだった葉がすっかり落ち葉してご覧のとおりの姿(上写真)ですが、
    幹と枝とがあらわになってしまったものの、かえってたくましい生命力を感じさせてもくれます。
    そんな姿をしかしじっと見つめていると、なにやら空に向かって広く伸びている枝々が、
    まるで地中に張った根のように見えてくるから、不思議です。
    試しに、カメラモニターを逆さにすると…ご覧のとおり(下写真)。
    以前、生物の先生から、植物は枝葉の量より根の量の方が多いと生育が盛んで幹も枝も葉っぱも若々しいのだと聞きました。
    反対に根の量が減って枝葉の量が多くなったときから老化していくのだそうな。
    地中の根っこの元気を思う今日のスケッチでした。

    • 盛岡白百合学園高等学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革