HOME > News Release > 「これからも、白百合ファミリーの絆を大切に!」 ―高三生、同窓会入会式に臨みました―

News Release

2013.02.28

「これからも、白百合ファミリーの絆を大切に!」 ―高三生、同窓会入会式に臨みました―

    「これからも、白百合ファミリーの絆を大切に!」 ―高三生、同窓会入会式に臨みました―の画像「これからも、白百合ファミリーの絆を大切に!」 ―高三生、同窓会入会式に臨みました―の画像

    盛岡白百合学園同窓会入会式が、同窓会会長ならびに理事皆様のご出席をいただいて白百合ホールで開かれました。
    卒業生173名は盛岡白百合学園119回生として、これまでに2万人余りが巣立った本学園の同窓会の一員となりました。式の中で同窓会会長は「私共がこの学園で学んだことは、学問、知識以外に、創立者がくだされた心を育てること、祈ることです。一粒の麦を蒔かれた創立者の思いは今、世界各地にあってきれいな花を咲かせています。
    時には思いがけない失望もあるかもしれません。しかし、そこには必ず目に見えない支えがあります。そして、相手を認め、赦し、思いやること。どんなに苦しい時も、愛と平和を祈ること、相手を愛することを学びました。世界の白百合であるその意味と幸せを深く心にとめて、人々に心を向けられたマリア様を思い、謙遜に、そして感謝の心で愛の心を人々につたえる人になりましょう。」と卒業生を励まされました。
     さらに、今年の同窓会総会が6月第3日曜日であることや、卒業15年を祝う銅祝や25年の銀祝、50年目の金祝のお祝いが毎年行われていることなどのご案内などもいただきました。
    白百合ファミリーの絆を大切に
       

          写真下:同窓会の皆様に 卒業生代表が入会のご挨拶を

    • MEコース
    • MIコース
    • 盛岡白百合学園中学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革