HOME > News Release > 「お・は・し・も」を教訓に、避難訓練を行いました。

News Release

2012.05.16

「お・は・し・も」を教訓に、避難訓練を行いました。

  • 「お・は・し・も」を教訓に、避難訓練を行いました。の画像
  • 「お・は・し・も」を教訓に、避難訓練を行いました。の画像
  • 「お・は・し・も」を教訓に、避難訓練を行いました。の画像

本日、今年度第1回避難訓練を実施しました。
11時50分、宮城県沖を震源とする震度7の巨大地震が発生。防火扉が作動したとの想定で緊急放送を流し、非常時退避第一段階として天井落下物を避け机の下に潜るなどを指示し、揺れの収まりかけたところでの退避第二段階として戸外への避難という訓練内容でした。
生徒、教職員ともどもに防火扉をくぐりながら、避難場所である駐車場に集合しました。その後学校長からの講評と生徒指導部長からの講話があり、昨年の震災を教訓に非常時避難の際の心構えの大切さを強調。特に、「お・は・し・も」(押さない・走らない・しゃべらない・戻らない)の自制態度の確認がありました。
私語なく避難し素早く点呼をとるなど、生徒たちは終止真剣な参加態度でした。

  • MEコース
  • MIコース
  • 盛岡白百合学園中学校
  • 「マリア寮」のご案内
  • 盛岡白百合学園小学校
  • 盛岡白百合学園幼稚園
  • 白百合学園 沿革