HOME > News Release > 被災地企業の商品を東京でPR リーダーをつとめています!

News Release

2011.09.30

被災地企業の商品を東京でPR リーダーをつとめています!

    東日本大震災被災地の復興のために活動します!と結成された地域貢献イベンターIPU「復興girls」岩手県立大学の女子学生9人で結成したものですが、このリーダーをつとめているのが3月に本校を卒業した野中さんです。
    被災地復興のために何かできることはないか、と考えた結果、被災地の商品をPRすることを思いついたそうです。 
    津波の被害に遭った陸前高田の松を利用したキーホルダーや、障がい者施設で制作しているさきおりなどをPR。先日はこれらの紹介に学校を訪れてくれました。
    こうした商品を携え、9月16、17日に東京・銀座の「いわて銀河プラザ」で「復興フェア」を開催。数多くの商品を買っていただき、大盛況に終わったそうです。
    9月29日付岩手日報「ひと」(11面)に野中さんの記事が掲載されました。こちらも是非ご覧ください。
    これからも「復興girls」が被災地のため、岩手のためにきっと力を発揮してくれる事でしょう。
    野中さん、そして「復興girls」のみなさんに力と勇気のお恵みがありますように!

    • MEコース
    • MIコース
    • 盛岡白百合学園中学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革