HOME > News Release > 新聞記者として「母校」を取材 

News Release

2011.02.10

新聞記者として「母校」を取材 

    新聞記者として「母校」を取材 の画像

    2月9日水曜日、中学校にて『百人一首大会』がありましたが、新聞社にお勤めの卒業生のOさんがその取材に来校しました。Oさんも経験の行事、楽しみに取材にいらしたとのことでした。
    Oさんは小学校・中学校・高校と盛岡白百合学園で学び上智大学社会学部に進学。
    「大学3年生の時インターシップで新聞社の仕事の体験をさせていただきましたが、それから新聞社で働くことが私の目標になりました。現在記者となって2年目となります。高校3年生で進路に迷った時に、社会学部を勧めてくださった担任の先生に感謝しています。大学では日本の農業にも興味を持ちましたが、自給率が100%の岩手県の良さを再確認し、岩手で働きたいと思うようになりました。今こうして実現できて嬉しいです。とても充実しています。」
    高校在学中は応援団長を務め、選手にたくさんのエールを贈ったOさんです。
    これからのOさんにエールを贈ります。たくさんのお恵みがありますように。

    • MEコース
    • MIコース
    • 盛岡白百合学園中学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革