HOME > News Release > 理科女たち

News Release

2013.02.06

理科女たち

    理科女たちの画像

    今日は公開研究授業の今年度10回目、高校一年理科・生物基礎の授業が行われました。生徒全員一人1台ずつの顕微鏡が用意されて、ウニの受精を観察するというもの。
    iPS細胞の研究で山中教授がノーベル賞を受賞したこともあって、ここのところ遺伝子やDNAといったことばが身近な話題に上がってきましたが、今日の授業でも受精後の受精膜が形成される過程を顕微鏡をとおして観察するその眼差しは、熱心そのものでした。
    ちなみに理系志望がクラスの半数という今日の授業クラスですが、理科が大好きだという彼女たち。近頃、巷(ちまた)で呼ばれる、まさに「理科女(りかじょ)」たちでした。

    • MEコース
    • MIコース
    • 盛岡白百合学園中学校
    • 「マリア寮」のご案内
    • 盛岡白百合学園小学校
    • 盛岡白百合学園幼稚園
    • 白百合学園 沿革