盛岡白百合学園中学高等学校 盛岡白百合学園中学高等学校

今週の聖句

2020.04.20

今週の聖句 4.20~4.24

人にしてほしいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。

Do for others what you want them to do for you.

(マタイによる福音書7章12節)

 

 「人にしてほしいと思うことは何でも、あなた方も人にしなさい」。この聖句は、マタイ7章の「求めなさい、そうすれば与えられる」に続く言葉で、ゴールデンルールとして人々に広く知られています。時に私たちは、自分の力ではどうすることもできない大きな問題に直面した時、無力さを感じ、前に進むことができなくなってしまうことがあります。イエスはそんな私たちに、祈り、求め続けなさいと言います。祈りとは何でしょう。「祈るような思いで」という言葉があります。誰しも、一度はこのような思いを経験したことがあるのではないでしょうか。キリスト教で祈りとは、神様との対話と言われています。本来対話とは、相手と向き合って話をすることですが、神様との対話は、心の中で行われます。ですから、祈りは、自分の心の声を神様が聞いてくださること、それと同時に自分自身を見つめ直すことでもあります。私たちは、自分に都合の良いように考え、行動してしまう自己中心的な面を持っています。そんな私たちにイエスは言います。「人にしてほしいと思うことは何でも、あなた方も人にしなさい」。大変な時に親切にしてくれた。悲しい時に話を聞いてくれた。元気の出ない時に、にっこりと笑顔を向けられただけでも、心が明るくなります。皆さんは、友人に、家族に、どんな言葉をかけてもらえると嬉しいですか。どんなことをしてもらえると嬉しいですか?大切なことは、大きなことではなく、目の前にいる人に、愛を持って接することです。今日一日、思いを巡らせながら、ていねいに過ごしてください。

 

祈りの意向

4.20(月)コロナ・ウイルスの感染者数が信仰な状況の中で、医療崩壊の恐れも懸念されています。また、地域によっては検査の体制もいまだ十分ではありません。私たちの健康を守る医療機関の充足によって、早く通常の社会生活を取り戻すことができますように。

4.21(火)寒暖の差が大きく、体調が影響を受けやすい季節です。免疫力を保つためにも規則正しい生活を心がけながら、健康に過ごすことができますように。

4.22(水)今、全国的に休校を余儀なくされている学校が多くあります。私たちは毎日学校で学べることに感謝しながら過ごしましょう。そして、あらゆる面で通常の社会生活を早く取り戻すことができますように。

4.23(木)The corona virus is spreading. Let's make sure to take care of our health. Also we should all act responsibly.

4.24(金)今、日本を含め世界中で新型コロナ・ウイルスに命をかけて立ち向かっている医療従事者の方々への感謝と敬意を込めて。