盛岡白百合学園中学高等学校 盛岡白百合学園中学高等学校

今週の聖句

2020.10.05

今週の聖句 10.5-9

青春の日々にこそあなたの造り主に心を留めよ。

remember your Creator while you are still young.

(コヘレトの言葉12章1節)

 今週の聖句は、まさに青春の最中にある皆さんにぴったりの言葉だといえるでしょう。でもその真意はいったいどんなことでしょうか。

 皆さんの造り主とは、この世界をかたちづくり、そこに人間を含むすべてのものを置かれた神様のことです。神様に心を留めるとは、その偉大なみわざを賛美し、私たちが日々受けている恵みに感謝することももちろんですが、それだけではありません。

 私たちはさまざまなことに思い悩み、人生に答えを求めてもがきますが、これは大昔から変わっていないことだといわれます。そして、知識や情報が今ほど発達していなかった時代の人々は、今以上にその答えを神様に求めて祈ったのではないでしょうか。初期の宗教はそのようにして始まり、のちに哲学を生み出しました。神を求め、そのみ旨を知ろうとすること、造り主に心を留めることが、物事の真理や本当に価値あるものを追究する学問となったのです。皆さんのように、頭も心も柔軟でしなやかなうちに、より多くのことを学び、吸収してほしいというのは、旧約聖書が書かれた紀元前の時代から大人が思うことだったのですね。

 ところで、学ぶことは人間を向上させるだけでなく、謙虚にもさせます。本当に勤勉な人はどんなに高い結果を出しても、傲慢になったりしません。学べば学ぶほど、「こんなにもまだ知らないことがあったのだ」という気づきがあり、そこに終わりはないからです。これもまた、学ぶことが、憧れてもなかなかたどり着けない神様との出会いでもあるということの表れであるように思います。

祈りの意向

10.5(月)修養会が終わり、後期も始まりました。身だしなみや生活を整え、落ち着いて過ごせますように。

10.6(火)新型コロナウイルスの感染は今も世界的に続いています。衛生管理を心がけ、健康な日々を送ることができますように。

10.7(水)肌寒い日が続いています。季節の変化とともに現れる自然の美しさに目をとめ、神様のみわざを賛美することができますように。

10.8(木)There are worries that the influenza and the corona virus will spread simultaneously. We do prevention actively and we wish we can lead a healthy life in both mind and body.

10.9(金)大型の台風が日本列島に接近しています。防災に努めながら、被害のないことを祈りましょう。